パソコンパーツが故障した時の症状
マザーボード故障の前兆          


主なパソコンパーツが故障した時の症状    

CPUが故障した時の症状
起動中、頻繁にフリーズする   起動しなくなる  再起動を繰り返す
突然、電源が落ちる
故障診断方法  パソコンが起動可能ならば、BIOS画面でCPUが表示されない場合、CPUが故障している可能性大です。
CPUの温度が上がりすぎて、熱暴走が発生すると再起動を繰り返したり、電源が落ちるので冷却ファンが正常に動作しているか確認しましょう。パソコン内のホコリにも要注意です。

電源ユニットが故障した時の症状
電源が入らない  電源が入りにくい   起動後すぐに電源が切れる  再起動を繰り返す  動作中に「カッチ」と小さな音が聞こえて再起動するのは電源ユニットが故障している可能性大です。
電源が入らない場合は、ケーブルがコンセントから抜けていないかも要注意です。

マザーボードが故障した時の症状
電源が入らない  動作中に電源が切れる 動作中にフリーズする BIOS画面が表示されない
マザーボードが故障した時の症状についてはより詳細サイトがあります。ご参照ください http://kantanpc1.iinaa.net/

ハードディスクが故障した時の症状
データの読み書きに時間がかかる データの読み書きに失敗する 
OSの起動に失敗する  ブルースクリーン多発する
「カチカチカチ」「ブーン」「ガリガリ」「カラカラ」「コツコツ」「カランカラン」「その他うなり音」などの音がでたら要注意
ハードディスクが壊れる前兆についてはより詳細サイトがあります。ご参照ください http://no1pc.webcrow.jp/

メモリーが故障した時の症状
ブルースクリーンが多発する  動作中に電源が切れる  再起動を繰り返す
フリーズする   
これらの症状が起きる原因としてメモリーの取付け方が、不完全な場合にも発生することがありますので、一度電源を切ってメモリーを完全に取り付け直してみましょう。

パソコンの寿命
パソコンが起動しない、動かない・・・故障かな これは困った 
パソコンの平均寿命は5年ぐらいです、パーツによっては3年もたない物もあります。パソコン起動中に時々フリーズする、作業中にフリーズするようならば故障の前兆かもしれません。壊れる前に交換の準備をしましょう。
パソコンの故障が自分で修理出来れば業者に任せるより断然安上がり!  

パソコンメーカー・修理業者のパソコン修理料金修理日数目安 ¥10,000位〜¥50,000以上 修理日数 1週間〜1か月.。こんなに高額な費用を出すのは勿体ないです!是非自分で交換・修理しましょう!作業は初心者もOKです!

ユーザーが自分で修理交換の費用と作業時間費用2000円台〜 作業時間30分位〜6時間位(パーツの準備時間は除く)


パソコンの分解・組立は作業自体はわりと簡単ですが、保証期間中のパソコンはメーカーの保証の対象外になる場
合があります。実行する際は必ずパソコンメーカーの保証書の内容をご確認下さい。また保証期間後は修理・改造
自由です。逆に保証期間後はメーカーや修理業者に故障修理等を依頼すると修理費用が驚くほど掛かり修理日数
も掛かります。交換するパーツによって旧年式パソコンでは、修理代で修理するパソコンより高性能なパソコンが買
えてしまえます。こんなに高額な費用を出すのは勿体ないです!是非自分で交換・修理しましょう!

作業前の注意点 :点検・修理時は電源コードは必ず抜く。PC組み立てには静電気は禁物。

パーツに触る前に一度ケースのフレームなどの金属に触り、静電気を体から逃がしましょう



予備パソコンをお持ちならこちらに掲載のページ「マザーボードが故障した時の症状」
「パソコンが起動しない故障時の症状と対応方法」をご参照になるかそれでも解決で
きない時は故障状態・状況の症状をネット検索する。

例えば 検索窓に「パソコンが起動しない」と入力して対処方法を探す。
対処方法を見て故障原因の見当がついたら、該当パーツを交換する。
この作業が出来るのは、ネット検索できる予備のパソコンを持っていることが前提。
今は新品の低価格パソコン(ゲーム用には向かないがネット検索には十分な性能)
3万円台で入手できます。
予備パソコンを持たないで対処する他の方法は、故障しやすいパーツ(ハードデス
ク・電源・DVDドライブ等)
の予備パーツを用意しておきパーツを交換して故障のパー
ツを見つける。


ご参考:筆者の経験では割と壊れるパーツはハードディスク・DVD・電源・マザーボ
ードです。
ケースを開ける
パーツの取外し・取付







初めてパソコンを修理する方必見参照サイト




パソコンの分解・組立やってみよう  これらのサイトも是非ご参照ください




 
T社
基本技術料金 修理作業工賃(1時間以内の作業)¥12,000(税込¥12,960)〜
マザーボード¥19,080(税込¥20,606)〜   CPU¥13,580(税込¥14,666)〜  メモリ ¥9,980(税込¥10,778)〜
ハードディスク ¥19,080(税込¥20,606)〜

N社
マザーボード\50,400〜¥53,550   電源ユニット\33,600〜¥36,750    メモリ\49,350〜¥52,500
CPU\54,600〜¥57,750   DVDドライブ\42,000〜¥45,150  ハードディスクドライブ\49,350〜¥52,500
診断料金(見積り含む)\5,250



A社
電源ユニット交換作業¥20,000前後〜  マザーボード交換作業¥30,000前後〜
ハードディスク交換、全環境移行作業¥35,000前後〜  メモリ交換作業¥10,000前後〜
SSD換装作業¥25,000前後〜  CMOS電池交換作業¥3,000
プラス作業工賃+運送料

B社
マザーボード修理6,000円〜  電源ユニット修理6,000円〜
プラス 詳細診断2,000円  本体分解 15,000円  +運送料

こんなに高額な費用を出すのは勿体ないです!是非自分で交換・修理しましょう!



ユーザーが自分で修理交換の 
メモリー増設交換費用は  2000円台〜   作業時間は30分ぐらい〜

マザーボード交換費用は 3000円台〜 作業時間は3時間ぐらい〜

CPU交換費用は4000円台〜  Intel CPU  AMD CPU  作業時間は2時間ぐらい〜

ハードディスク増設交換費用は  4000円台から   作業時間は30分ぐらい〜

SSD増設交換費用は 5000円台〜
作業時間は取付30分ぐらい〜 OSの移行設定に1時間ぐらい〜






パソコン故障時の主な症状

パソコンが起動しない故障時の症状と対応方法
ハードディスクが壊れる前兆

マザーボードが故障した時の主な症状
マザーボード故障の前兆
パーツの取外し方・取付け方

パソコンケースの開き方
マザーボードの取外し
マザーボードの取付け
ハードディスクの取り外し方
ハードディスクの取付方
メモリの取り外し方
メモリの取付け方
CPUを取り外すには
CPUを取り付ける
光学ドライブの取外し方
光学ドライブの取付け方
電源ユニットの取外し方
電源ユニットの取付け方
 


商品が確実・迅速に出荷されて万が一のトラブルにも万全に対処できることが最も重要です。


ここに紹介のショップは全てサポートに関しても万全です、また購入後のアフターサポートも充実(取付方法や動作トラブルについての分かり易い説明など)。また購入前にショップのサイトをご覧になればお解りになれるとおもいますが、製品の説明や取り付け方法のページもあり、かなり詳細に載せてあります。安心してご購入できる確実なネットショップです、ショップのサイトをご覧になるだけでもいろいろとためになる特集などがあります。


「ドスパラ」は安心・確実・迅速・格安のパソコン関連ショップです




使


関連サイトのご案内

初めてパソコンの組み立てをやってみる

このサイトは初めてパソコンの組み立てをやってみる 初心者用に編集しています
自作パソコン組立のいいところは、使用目的と購入予算が目標どうりに決めやすい。
無駄な出費を抑えて用途・目的に合ったパソコンを作製できます。
改良にかかる費用がメーカーやショップに依頼する場合と大きな差が付きます。
パソコンが故障した時の修理代も大幅に少なくて済む。
パソコンの仕組みがよくわかります

3万円台で出来る自作パソコン

自作パソコン組立の最大のメリットは改造・改良時に掛かる費用がメーカーやショップに依頼する場合とでは格段の差が付く。そして故障時の修理費もかなり少なくて済む。
ご参考:メーカー・修理業者の修理料金・修理日数目安  修理料金¥10,000位〜¥50,000以上 修理日数1週間〜1か月 
ユーザー自身で修理交換パーツの費用と作業時間費用 2000円台〜作業時間 30分位〜6時間位(パーツを準備時間は除く) 








ハードディスクが壊れる前兆はこれだ

ハードディスク以外の部品ならば新品交換で済むが、ハードディスクは今まで多くの時間を費やしてOSやソフトをインストールして作りこんで完成させた自分のパソコン、そして作成済の保管データが消失してしまったりまた、作成中のデータなどあったらまた1からやり直しというこになってしまうなど大変なことになる。
ハードディスクが故障
クリックするとこのサイトが表示されます

簡単にできる マザーボード交換 費用は 4000円台から

マザーボードの通常使用に於ける平均寿命は5年ぐらいです、もしもパソコン起動中に時々フリーズする、作業中にフリーズするようならばマザーボード故障の前兆かもしれません。壊れる前に交換の準備をしましょう。








パソコンの分解・組立やってみよう

パソコンの分解組立とは何でしょうか。パソコンは普通に使っていても故障します、パーツに依って寿命があります。1日当たりの使用時間・使用環境・室温等により寿命が変わりますが平均で、光学ドライブは3年・電源ユニットは4年・ハードディスクは4年・マザーボード内のCOMS電池は4年・ファン類は4年・ビデオカードは5年・マザーボードは5年・SSDは5年 メモリ(USBメモリ等の電源を切ってもデータを保存出来るものは除く)とCPUはこれ以上に長寿命だそうです。メーカー保証期間後(通常1年間位)にもし、これらのパーツが故障した時メーカーや修理業者に修理を依頼するとかなり高額な費用になります。そこで自分で修理、パーツ類の交換や増設ができたら断然安上がりです。それがパソコンの分解(パーツの取外し)組立(パーツの取付)です。業者に依頼する場合の10%の費用で直せます。
パソコンの分解・組立やってみよう
クリックするとこのサイトが表示されます

マザーボードがこわれたらどうなるか

マザーボードは寿命があります使用状況にも依りますが5年ぐらいです。
またパソコンパーツもより高性能な新製品がでてきています、新製品パーツの規格も以前のマザーボードでは使用出来ないものもあります。
今使用中のパソコンをより快適に作業出来るように、マザーボードを交換してメモリやSSDを交換・換装して高性能なパソコンにしてみましょう。
マザーボードがこわれたらどうなるか
クリックするとこのサイトが表示されます





パソコンの組み立てが格安で簡単に

予算次第パーツの組み合わせでベーシックな格安パソコンからゲーム用高性能パソコンまで自由に作れるパソコンを組立よう!

このサイトはパソコンの専門知識なしでも出来る自作パソコン組立の手順が載っています
自作パソコンを格安で簡単に作製、 誰にでも出来る、そして初心者に最適な写真&動画付きで説明の自作パソコン組み立て方掲載サイトです。最少予算は4万円台〜
自作パソコン
クリックするとこのサイトが表示されます

パソコンケースの引っ越し

10年前のパソコンケースから最新のケースへ4000円ちょっとで引っ越しました

パソコンケースを替えるだけでも新パソコンを買った気分になってみたい方参考にしてください。
パソコンケースの引っ越し
クリックするとこのサイトが表示されます







 ご意見はこちらへbestpc@amail.plala.or.jp