ハードディスクが壊れる前兆


ハードディスクの故障と
        ハードディスク以外の部品との故障の違い
ハードディスク以外の部品ならば新品交換で済むが、ハードディスクは今まで多くの時間を費やしてOSやソフトをインストールして作りこんで完成した自分のパソコン、そして作成中のデータなどがあったらまた1からやり直しというこになってしまう。
いずれにしても、ハードディスクは突然壊れる状況が殆どなので、結果的には「壊れてから交換する」パターンが多くを占めてしまう。なのでやはり日々のバックアップをきちんとすることで、いざというときに慌てないように、日常的管理を確実に実行しバックアップをして壊れる前の症状が出たらすぐにハードディスクを新品のものと交換しましょう。

パソコン使用上の最重要事項:パソコンはいつ故障するか分かりません、もしもの時に備えて自身で作成した大切なデータは必ず外部機器等に新規・更新作成の都度バックアップ実行して下さい。バックアップソフト各種あります。フリーソフトも有りますが、フリーソフトのインストール時の注意点がございます。フリーソフト(無料ソフト)の中にはひとつのソフトをインストールすると、必要ない要らないソフトが一緒にインストールされてしまうものがあるので注意する。

尚ハードディスクの交換は初心者でも、簡単にできます

下記のような症状が出現すると、ハードディスクが壊れることが多いようです。
繰り返しますが重要なのは大切なデータ等はその都度確実にバックアップをとることのようです。
                 


ハードディスクが壊れる前の正常な状態
正常品

   
壊れ方の種類


     ソフト的な症状


     ハード的な症状
故障品

ソフト的な症状とは

OSの起動に失敗する。
ブルースクリーン多発する
OSもソフトウエアも共に起動が今までより格段に遅くなった
パソコン全ての動作速度が体感的にかなり遅くなったように感じる
ファイルコピーで頻繁にエラーが発生する
ファイルのコピーや保存ができないことがある
開かないフォルダやファイル・ソフトウエアがある
HDDのフォーマットを要求される
よくフリーズするようになる

ハード的な症状とは
急に電源が落ちたり、パソコンが勝手に再起動することがある
「カチカチ」「ブーン」「ガリガリ」「カラカラ」「コツコツ」「カランカラン」「カチカチカチ」「その他うなり音」などの音がでたら要注意
金属音「キィ」「キーーー」「カシャ」が聞こえたら、ほぼ故障寸前
焦げ臭いような臭いがでる、これも故障寸前火災の危険性あり
何もしていないのにハードディスクのランプはつきっぱなし
頻繁にスキャンディスクをする
ハードディスクの電源が瞬間に切断と接続する現象が発生する
パソコン起動時にエラーメッセージがでる
ハードディスクのリード・ライトが極端に遅くなる
ハードディスクが異常高温になる


ハードディスクの日常的管理
「Cristal Disk Info」というフリーのソフトを使用してHDDの状態をチェックする。
イベントビューアで確認する:マイコンピュータを右クリック→管理をクリック→システムツールの下のところの+をクリック、展開したらシステムのところをご覧になって下さい、ここにエラーや警告の文字が並んでいたら要注意です。
ハードディスクの弱点:ハードディスクは熱と振動に弱い。
時々出る異常の症状は、完全に壊れる前兆なので、至急バックアップしておく。
大切なデータ等はその都度確実にバックアップをとる。
結論:故障の前兆がハッキリ確実に発見できるハードディスクはまずない、よって大切なデータ等はその都度確実にバックアップをとる

バックアップソフト各種ありますフリーソフトも有りますが、フリーソフトのインストール時の注意点がございます。フリーソフト(無料ソフト)の中にはひとつのソフトをインストールすると、必要ない要らないソフトが一緒にインストールされてしまうものがあるので注意する。


ハードディスク交換方法

注:交換の際は取付方法・取付後のフォーマット方法等を添付のメーカー取説を読んでから実行してください。

@ ハードディスクの取外し 

このパソコンは上から光学ドライブ・
FDD・ハードディスクの順に取り付
けられている

光学ドライブとFDDは規定の位置HDDはケース下段に取り付けられている

ハードディスクを取り外す


ハードディスクを固定してある左右両側のネジを外し、ハードディスクを取り外す


電源、データケーブルを外しハー
ドディスクを固定してある左右両
側のネジを外し、ハードディスク
を取り外す。


最近のパソコンケースは工具なし
ハードディスクの取り付け・取り
外しが簡単にできるのもありま
す。

A ハードディスクの取り付け
新ハードディスクの取り付け

 
電源、データケーブルも忘れずに取り付ける


新ハードディスクの取付を取り付
けたら電源、データケーブルを付
ける。


Serial-ATAのデータ用コネクタへ
ケーブルをつける


Serial-ATAのデータ用コネクタ


  完了  

ハードディスク増設交換費用は  4000円台から  作業時間は30分ぐらい〜

ハードディスクの種類詳細はこちらのサイトへ

ハードディスクの取外しの詳細ページはこちらへ



パソコンパーツをネットショプで購入する理由はなんでしょう?

近くにパーツ専門店が無い・・・

パーツ専門店は仕事帰りだと閉店している・・・

パーツ専門店は商品の価格が高い・・・

などなど・・・

そこで24時間いつでもやっているネットショプで購入する・・・

そして、商品の価格が安いからを理由にする人は複数のネットショップで価格のみを比較して、最安値の物を選択する・・・だけどそれがベストでしょうか。

完全に型番・品番が同一品の物もあれば類似品や旧品の場合もあります。また送料や梱包方法、配送手段も色々あります。その辺を確実に比較検討確認して購入しないと、失敗しますのでご注意下さい。

購入後使えなくて、再購入だなんて無駄なことの無いよう気をつけましょう。

では良いネットショプとはどんな店か・・・

それは、一度利用してみたら再度購入したくなるショップ。

具体的にいうと、ある金額以上の商品購入で送料無料、出荷梱包は安心確実、配送は時間指定可能,支払い方法の選択肢豊富などが充実していること。

また購入品の初期不良やトラブルが生じた時の対処方法がわかり易いことが重要です。